CL4Y

バーチャルYouTuberさん、V-Liverさんの活動を観測し、思ったこと感じたことをベースに記事を書き起こします。

昼寝のススメと、効果的な昼寝をするためにはどうすればいいか

現代に生きる人たちは皆、睡眠不足の状態で活動しています。Twitterなどでも資料を見かけたことがあると思いますが、世界的にも日本人は他国と比べ平均睡眠時間が足りていないのです。また睡眠不足が長く続くとメンタル面にも大きく影響し、無気力やうつ病の引き金にもなりかねません。ネガティブな精神状態にもなりやすく、他者からの評価をマイナス方面に受け止めやすくなったりもするかと思います。クリエイターさんにとって外部からの評価というのはとても大きな要素で、この評価をネガティブに捉えてしまってはつらい思いをします。(明らかなネガティブ評価もありますけどね)

そこで、満足に睡眠時間が取ることができないVtuberさんやクリエイターさんにオススメしたいのが「昼寝」です。「は?」と思わないでちょっと聞いてください。昼寝にはとても多くのメリットがあり、海外のあらゆる企業や日本の一部企業でも昼寝制度を導入していますTwitterを見ていると多くのVtuberさんが昼寝や仮眠をしているところが見受けられ、きちんと自分の体調をコントロールしていて良いことだと思います。ですが、もっと効果的な昼寝の方法があったら試してみたくありませんか?また、昼寝を取り入れていない方はこれを機に取り入れてみてください。きっと日々の生活へプラスになると思います。

それでは効果的な昼寝の取り方について箇条書きで書いていきます。

・昼寝をするタイミングは午後1時~午後3時の間で30分以内。(朝7時前後に起床される方の場合)
・30分以上の睡眠になると深い睡眠に入ってしまうため、起床してからしばらく頭がぼーっとしてしまいなんとなく気持ちの悪い状態がしばらく続いてしまいます。
・午後3時以降は、夜の睡眠に影響し、寝つきを悪くしてしまいますので控えたほうが良いでしょう。(23時前後に就寝される方の場合)
・部屋を暗くするかアイマスクを着用する。さらに耳栓などで騒音をカットするか静かな場所で。
・昼寝前にカフェインを摂取。カフェインは摂取してからおよそ30分後に効果を発揮します。そのため、眠りからの目覚めが良くなりリフレッシュ効果が高まります。興味のある方は「カフェインナップ」や「パワーナップ」でググってみてください。
・頭を空っぽにしましょう。あれこれやらなければいけない、というのはわかります。ですが入眠までの短い時間だけ余計なことを考えないようにましょう。

お昼寝をしているVtuberさんが多いとは書きましたが、明らかに「この人、いつ寝ているんだろう」という方も見受けられて時々心配になったため、昼寝を題材とした記事を書いてみました。普段から睡眠時間が充分に取れていないという人には昼寝を強くおすすめしたいです。というか寝てくださいお願いします。最悪、生死にも関わります。
昼寝は平日の睡眠不足を解消する手助けもしてくれます。なので睡眠を疎かにせずきちんと身体を休ませてあげてくださいね。