CL4Y

バーチャルYouTuberさん、V-Liverさんの活動を観測し、思ったこと感じたことをベースに記事を書き起こします。

死神Vtuber、屍鬼。死神がする『善い行い』とは一体?

2018年11月23日にYoutubeにて公開された屍鬼(しき)さんの自己紹介動画。こちらは既にご覧になったでしょうか。
コミック風なオープニングでクオリティが高く、この作風だけで物語を構成し動画一本作ったらとても面白い作品になるのではないかと思うほど続きが気になってしまう仕上がりになっています。一体どれだけの時間を費やされたのか想像も付きません。Shiki Projectという名称は何かのグループを指しているのでしょうか。メタい部分ですが、完全な個人なのか複数メンバーで活動されているのかちょっと気になりました。

www.youtube.com

さて、動画を観た方は分かるかと思いますが、屍鬼さんの顔が良い。クールな顔つきながらも触れることに畏れを抱かせる雰囲気を醸し出しており、死神っぽさのあるカッコよさが特徴として挙げられると思います。
さらに、声も良い。渋さと迫力が兼ね備わった低いボイスはまさにイケボ。一度聞くと虜になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。その中の一人に私もなりかけです。

「ちょっとヘマをやらかしちまってなァ、空間の狭間みてぇなところに幽閉されちまったんだ。」「俺は一刻も早くこの世界から脱出したいんだが、そのためには条件があるらしくその条件てぇのが、『善い行いをすること』だ、そうだ」「おまえら、俺に善いことをさせろ。世の中の疑問に思うこと、自分が後悔してること、誰かへの恨みの丈をぶつけてぇって想い。それを俺が消化してやる。俺が世界に訴えかけてやる。」

 (自己紹介動画より)

既に屍鬼さんのマシュマロには三桁ほど集まっているらしく、多くのフォロワーさんからの質問や相談ごとが寄せられています。自己紹介動画でも発言されていた「善い行い」には、丁寧なマシュマロ返しも含まれているのでしょうか。既に空間の狭間から出るための行動が始まっていると思うと何かのストーリーがTwitter上で展開されているのでは?と考えてしまいます。

次は、初回生配信の紹介です。

www.youtube.com


なんと初配信にも関わらず配信開始前から100人ものリスナーが待機しているといった状況で大型新人っぷりを感じさせてくれます。ピーク時には200人に達するなど良いスタートを切ったと言えるでしょう。(私も1時間30分前から待機していました)
ハイクオリティな自己紹介動画やティザームービーを事前に投稿し、Twitterでも活動していたことが大きな効果を生んだのかもしれません。

実際の配信では、ファンの名称やTwitterでの推しマークを決めるといった内容で進行し多くのVtuberさんがチャット欄に集まり小さなお祭りのようでした。
それにしても屍鬼さんは「にじさんじ」や「有閑喫茶あにまーれ」などには造詣が深いようで詩子お姉さんやジョー・力一さんをネタにしたり日ノ隈らんさんを話題にするなど他のVtuberさんの動画もよく視聴されていることがわかります。

最後に

屍鬼さんの初配信を観て思ったのが、とても高い潜在能力があると感じさせてくれることでした。流暢なトークVtuber界隈の知識、モンハンや壺・プニキなどもご存知のようで引き出しも多く、チャットへの対応力も初回配信とは思えないほどスムーズでした。
今後、PUBGやDead by Daylight、モンスターハンターのようなマルチプレイゲームへ進むのか、対談コラボや人狼のように他Vtuberさん達とのコミュニケーションを重視していくのかは不明です。しかし、屍鬼さんならどのような方向に進んでも魅力的な配信をしてくれるような気がしますし、今後どのようなコンテンツを提供してくれるか本当に楽しみです。
改めてバーチャルYoutuberデビュー、おめでとうございます。今後の活動を楽しく、そして夢中で取り組めるよう願っています。

(いつかフードを取った姿を見せてくれませんか?)

(イケメンすぎて惚れそうになりました)

twitter.com

www.youtube.com

marshmallow-qa.com