CL4Y

バーチャルYouTuberさん、V-Liverさんの活動を観測し、思ったこと感じたことをベースに記事を書き起こします。

個人Vtuberが主役のコミュニティ「indiVTubers」で誰もが表現者へ

f:id:kenji_takagi:20181215212628p:plain

しばらくこのブログで記事を書いていませんでしたが、indiVTubersというVtuberコミュニティサイトで記事を投稿していました。indiVTubersとは「企業に属さない、個人で活動されているバーチャルYoutuberさんによるコミュニティ」で、登録することで次のメリットが得られる仕組みになっています。

1.無料でWordPressを使ってブログ記事の投稿ができる
2.動画宣伝記事を投稿する事で、他メンバーへの動画露出機会を増やせる
3.ノウハウ記事を投稿して、VTuber技術の情報を共有する事も出来る
4.投稿した記事は検索エンジンにindexされる為、長期的なファン獲得に繋がる可能性がある
5.SNS機能も備わっている為、他のVTuberさんやリスナーさんとの交流機会を増やせる
6.イベント機能を使用して、配信スケジュールの共有などが出来る
7.マッチング機能で登録メンバーからコラボ相手やパートナーを探すことが出来る
8.グループ機能を使って、仲間やリスナーとの交流グループを作成することが出来る
9.気軽にコミュニケーションが出来るDiscordサーバーも用意されている
10.年に3回開催される公式人気キャラクター投票戦に参加できる
(indiVTubers公式サイトより)

 

indivtubers.com

列挙したメリットの中で私的に大きいと感じるものは、1,3,4,9あたりではないかなと思っています。
WordPressと呼ばれる多機能なブログで記事を執筆してみたり、配信やそのほかの技術面での記事をシェアしてみたり、indiVTubersのDiscordサーバーで交流したりすることができるので、一人で活動されているバーチャルYoutuberさんにはオススメしたいコミュニティです。
活動するにあたりどうしてもVTuberさん同士の繋がりが必要であったり、技術面での情報が不足し活動に支障をきたす場面が出てくると思いますが、気軽に相談できる場所があるというのはとても大きな存在ではないでしょうか。

そしてバーチャルYoutuberさんだけでなく、ファンであるリスナーさんにとっても有益な場所であると言えます。
注目VTuberカテゴリとして投稿される記事では、誰かの推しが紹介されたり、動画宣伝カテゴリではVTuberさん自ら投稿された動画を宣伝する場として機能しています。
私も一般リスナーですが、個人で活動されているバーチャルYoutuberさんに可能性を感じてindiVTubersさんというコミュニティに参加し記事の投稿を初めたという経緯があります。

ブログというただ一人路上で叫ぶようなものより、みんなが集まってワイワイやっているコミュニティに混じり自分でも情報を発信するほうが小さなお祭り気分も味わえたり、コミュニティの活性化という意味でも貢献できるような気がしました。
もし一般リスナーでも記事を書いてみたいなど少しでも思ったらブログを持ってみたりindiVtubersに登録し思いの丈を書き殴って見ることをオススメしたいです。思いついたら何かやってみましょう。


自分はファンアートも書けない、作曲もできない、MMDモデルも作れない」、それなら文章を書いてVTuberさんに送ってみましょう。私はあなたのこういうところが好きだとストレートに書いて贈るだけで立派なファンレターです。自分の活動を応援してくれる人からの贈り物はなんであり嬉しいはずです。大それた文章を書く必要も無いと思っていて、普通に友人に話すような感覚で、「好きなところ」と「好きな理由」を書いてみるだけでも充分だと考えています。特殊なスキルが無くても自分の思いを形にして伝える手段として文章ほど挑戦しやすいものは無いのではないかと思うようになっています。なので変に気負いせず大好きなバーチャルYoutuberさんに自分のメッセージを、自分の熱量を伝えてみませんか?

以下のリンクは私の執筆した記事のまとめページです。今後も増えていく...かも。

indivtubers.com