CL4Y

技術的なこと、ライフハック的なこと、V界をみて感じたこと

QoLを上げるための一つの試み

左手の腱鞘炎によりまともにゲームがプレイできていない状況でふと、気がついたことがある。それは”FPSしかプレイしていない”ことである。

私の主戦場であるFPSというジャンルのゲームは、左手で行う操作がキャラクターの移動や武器の選択を担っていて、その操作が一段と激しいApexLegendsを今の状態でやった日には手首から先がドロドロに液状化して下水に流れていき東京湾食物連鎖カースト底辺となることは経験者も多いため理解して頂けると思う。

そういった気分転換や刹那的な自分の満たされが無いと精神衛生も悪くなる一方であり、そうした状況を打開していく必要があると考えたわけ。

何をするの

過去に何度もやったことがあるような気がするが記憶には無いので

”今までまともにプレイしてこなかったジャンルに手を出す”

をする。

なんで

自分の満たされが発生する時の条件として、

  • 立てた目標の達成
  • 過去と現在の比較による自己の成長の実感

が大きな部分を占めることがわかっているため、上記2つを抑えながらであれば他のジャンルでも自分の満たされを起こすことができるかもしれない。

また、左手で激しい操作が行えない今のような状況が今後も発生したときや、気分転換を目的として別ジャンルのゲームタイトルも用意しておく必要がある。

どうやるの

次の条件に当てはまるものから触っていこうと考えている

  • プレイヤーが多い
  • 日本のプレイヤーがある程度いる
  • 公式・非公式の大会が存在する
  • PCでプレイできる

思いついたのはこれくらい。

Wantedlyみたいな書き方になってない?

私もそう思います。

とりあえずやってみるけれど

次の日にはアンインストールしている可能性もあるし、この企画すら投げ捨てている可能性もゼロではない。

条件を満たすタイトルを気楽に選んでプレイして、感触として不快感がなければOKくらいの雰囲気で進めたいと思う。