CL4Y

バーチャルYouTuberさん、V-Liverさんの活動を観測し、思ったこと感じたことをベースに記事を書き起こします。

バーチャルで活動した者たちの実績の行方。肉体を持たないVの者としての活動ステージ。

ちょっとメタいお話をします。

2019年5月現在。私の目のつく範囲でのお話ですが、
企業に属していたVtuberさん達が次々と引退していく動きが見られるようになりました。

続けたかったが様々な都合によりそうなったのか、
契約期間を全力で走りきり満足したからなのか、
本当の理由はわかりません。

実績はどこへ?

引退理由はさておき、ここで私が考えたことは
「Vの者として活動し、様々な功績を残し、人々の記憶に刻まれた。
 最終的にファン数やフォロワー数はxxx人。」という実績の行方です。

今までVの者の魂と肉体であるキャラクターはワンセットでした。
しかし、引退という儀式を経てしまうと、それぞれが分離してしまいます。
それはつまり、引退したVの者の魂と実績を紐付けることができなくなってしまうことに繋がります。

現実世界に存在する魂は、V界隈を賑わせたという実績を失い、
また別のVの者として活動を開始したとしても、前回の実績を引き継ぐことはできません。
(前世は○○というVとして活動していたと公表すれば解決されるかもしれませんが
 様々な弊害を伴うと予想されます)

私はこのような仕組みをとても残念に思います。
どれだけファンと盛り上がろうが、投げ銭を浴びようが、楽しい思い出を作ろうが、
一時の夢で終わるのはあまりにも寂しい。

新しい活動ステージへ

Vの肉体を失いネット上を魂だけが漂っても、実績が関連付けられ続け、
「肉体は失ったが前世のあるVの者」として活動できれば新しい道が拓けると思います。
Vの者として活動しバズった当人でなければ出ない魅力や滲み出るエキスなど、
見方を変えればインフルエンサーでもあるわけです。
そういった新しいカタチで活動ができれば、消えゆくだけの実績も無駄にはならずに
また別の方向へ活かすことができるように思えます。

最近ジワジワと感じていたことを適当に書き出してしまい
このような雑な形になってしまいましたが
将来的に新しい仕組みが考案・実装され、Vの者達がのびのびと活動できる。
そんな世の中が到来することに期待し終わりとさせて頂きます。