CL4Y

バーチャルYouTuberさん、V-Liverさんの活動を観測し、思ったこと感じたことをベースに記事を書き起こします。

雑踏の中で光る玲瓏なバーチャルシンガー、花譜(かふ)さん

2018年10月18日からYoutubeにてデビューした花譜(かふ)さん。
10月29日現在では既に3つの動画がアップロードされており、それぞれ異なるシチュエーションで制作されています。

www.youtube.com

3作目となる最新作では33秒という短い時間に詰め込まれたエモさが炸裂し、観た人の記憶に強く刻まれることでしょう。どこか寂しげでココロの中の痛みを滲み出すかのようでかつ聴いている側の心を掴んでくる歌声。そしてフードを外す仕草からは絶望や孤独、もしくは強い決心の現れを感じます。その時彼女は何を思ったのでしょうか。

歌声もさることながら、3Dモデルのデザインや彼女を囲む周囲の表現にも注目です。

どことなく樹木の枯れ果てた砂漠を想起させるもので、その中心に彼女が一人で存在する独特の世界観が表現されているように感じられ、誰も居ない場所で誰かへ叫びを届ける一人の少女を演出しているかのようです。思わず呼吸を忘れてリピートし、見入ってしまいます。
この3Dモデルと動画を制作されたのはKenji Kawasakiさん(@Knji__k)
Kawasakiさんはこの他にも自主制作アニメをYoutubeへアップロードされています。この記事では深く触れませんが、少女との夏の思い出、そしてどこか懐かしい青春を感じさせてくれる深みのある作品などを制作されています。興味のある方はぜひ以下のリンクから辿ってみて下さい。

www.artstation.com

twitter.com

花譜さんはYoutubeの他にもInstagramへも投稿されています。

人混みの中で静かに佇む姿は家出少女さながらの淋しげな雰囲気もありますが、個を主張するかのような芯の強さも感じさせてくれる作品です。

www.instagram.com

他にも都会に溶け込む彼女の姿が何枚もあり、誰かを待っているかのようなコメントも一緒に添えられていて、物語の始まりを感じてしまいます。

さて、10月18日から本格始動した花譜さんですが、今後どのような世界を見せてくれるのか本当に楽しみです。この世界観をもっと広げてくるのか、はたまたメッセージ性の強い曲を歌い上げてくれるのか、どういう方向に進まれても見応えのある作品が出来上がりそうですね!応援しています!

www.youtube.com

www.instagram.com

twitter.com