CL4Y

バーチャルYouTuberさん、V-Liverさんの活動を観測し、思ったこと感じたことをベースに記事を書き起こします。

キツネDJ VTuberことDJ FOXのVTuberに掛ける熱い想い

2018年8月29日からYoutubeにて動画投稿を開始した。キツネDJことDJ FOXさん。

9月25日時点でオリジナル楽曲2曲を制作し、自身で歌い、動画編集も行い、行動力の凄さと、とてつもない熱を感じさせてくれます。
投稿される動画のクオリティも高く、3Dモデルを使用したMVを制作していて、他にもボカロ曲や米津玄師氏の曲を自らカバーした動画も投稿するなど多才な面を見せてくれています。

www.youtube.com

自己紹介動画では次のようにコメントしていました。
「やっぱ色々あって、人生自分がやりたいことをやっていきたいなって思うじゃないですか。思いません?思いますよね。せっかくだから、音楽を本格的にやっていこうと思ってます。」

尊敬しているDJは「DJ社長」中田ヤスタカさん」とのことで、なんとなくですが動画編集の傾向がDJ社長っぽいと感じていたのはここで解決されました。納得。
どのクリエイターさんでもリスペクトしている人の特徴が自分の中にできてしまうのでもしかしたら無意識に出ていたのかもしれませんね。

 

そして次の動画の中で彼はこのような言葉を残しています。

www.youtube.com

VTuberってまだ日本の文化だし、観ている人も男性だから、日本でも女性とか、海外にも、この文化を広げていきたいと思ってる」

今までの世の中ってさ、ゆーても顔が大事じゃない。見た目がいいから売れてるアーティストとかも、やっぱり居るし、ある程度、整形とかでなんとかできるのかもしれないけど生まれ持った先天的な才能なわけじゃない。あと歌の上手さもそう。だから、どんなに努力したって、報われないものってあったと思うんだよね。でも、この着ぐるみを着ちゃえば、もう見た目なんて関係ないじゃん。で、声なんて変えられるのよ。男性の配信者が女性の声でやってたりする。だからVTuberは後天的な努力で成功できる時代だと思う」

VTuber文化をもっともっとデカくして、いい世の中にしてこーぜって思うわけ、本気で。楽しいじゃん野望を持った人達がさ、VTuberを通じて自分のやりたいコトを実現していくって、すげー夢ある世界だと思うし、観てる人たちと、一緒に育てていく文化じゃん

「今までは才能を持った一人のアーティストが、一方的にファンに対して、コンテンツを提供する時代だったと思う。これからは、後天的に努力して頑張ってきたヤツと、リスナーとの双方向コミュニケーションで、エンターテイメントが創られる

「これからドンドン有名になるからさ、俺とお前らとで、伝説を創っていこう」

バーチャルYoutuberについての考え方や双方向コンテツとしての在り方など、将来を見据えた内容で私もつい頷きながら聴き入ってしまい、不思議と気持ちが昂ぶりDJ FOXさんとハイタッチしたい気分になっていましたね。彼ならバーチャルDJとしてまた新しい流れを創ってくれそうなそんな予感がします。それでは今後の活動に期待しています!KonKon!

 

www.youtube.com

www.youtube.com

twitter.com