CL4Y

技術的なこと、ライフハック的なこと、V界をみて感じたこと

自分が本当に好きなバーチャルYoutuberは一体誰なのか

突然だがッ!!!!!!

私ことケンジタカギの好みがイマイチわからなくなってきた。

 

既にYoutube上には企業として

・.LIVE

・にじさんじ

・ENTUM

・岩本町芸能社

・カバー株式会社

・Ficty

・Bitstar

など、多数の企業系Vtuberが動画投稿やライブ配信を行っている。

先程挙げた企業に所属しているVtuberを軽く数えただけでも30は軽く超えており

それに加え個人で活動している人たちも併せると大変な数だ。

あぁ、それはもう会社や学校を辞めて必死に追っても追いきれない数になる。

 

この記事を書くちょうど一週間前ほどになるが、

空想コード+というVtuberグループの一人である「眠河ゆめな」について一本書いた。

kenji-takagi.hatenablog.com

 

既に記事にもしているとおり、魅力溢れる癒やし的声質や朝のお見送り配信企画など

他のVtuberには無い物があると豪語していた。

だがどうだろう。

その数日後にはこんな記事を書いている。

kenji-takagi.hatenablog.com

眠河ゆめなちゃんにお熱かと思いきや次は幼女を複数すこるだと?

自分で書いといてナンだが、一貫性がない。

 

この一行の改行の間で数十秒考えてみたが、心の底から「すこだ」と言えるVtuberさんが自分の中には居ないようだ。

もちろん今まで紹介した方々はすこな部類に入るが心の底からかと言われると

「う~~~~~~~ん」となる。

 

逆にどうだろう。

いつか心の底から、全身全霊を捧げて「すこだ!」と言えるVtuberさんが見つかるまで

バーチャルの海へ潜り続け、様々なVtuberさんを知り、少しでも食指が動くような人物が現れれば即チャンネル登録をし、しばらくの間、静かにヲッチする。

 

これで良いのではなかろうか。

 

ヲッチをしていてさらに気になった場合はまた記事のネタとして

取り上げていきたいと思うし皆さんに紹介させて頂きたい。