CL4Y

バーチャルYouTuberさん、V-Liverさんの活動を観測し、思ったこと感じたことをベースに記事を書き起こします。

バーチャルYoutuberのネット上における身バレを防ぐには

突然だがッ!!!!

 

昨今、バーチャルYoutuberの身バレ(個人情報の流出)が起こりネット上で晒し上げに合っているとても悲しいことが起きている。

この身バレが起きることにより、Vtuberさんが活動停止などに陥ってしまっては

リスナー側の人間としても非常に寂しいしVtuberさん自身も嫌な思いをすると思う。

逆に、バズることで一時的な知名度のブーストに利用するという炎上商法的な使い方を考える方もいらっしゃる可能性もゼロでは無いと思うが.......。

 

そこで、この記事では「うっかりから始まる身バレ」を防ぐ為の方法について書いていきたい。

 

1. 複数のTwitterアカウントを使い分けていませんか?

実情は不明だが、いわゆる裏垢や一般垢を所持しているVtuberさんも居ると思う。

完璧に使い分けができるのであれば問題は無いが、Vtuberアカウント側で起きていることを一般アカウントでも同様にツイートするなど、明らかに共通点を残すような事は避けたほうが良い。

怪我をして病院へ行った、体調不良である、旅行で○○へ行ったなどなど、とにかく両方のアカウントで同じ話題のツイートは極力無くすべきである。

 

2. Twitter(匿名アカウント)とリアルが繋げられる情報がネット上に浮かんでいませんか?

これは1と若干被る内容となる。

TwitterのVtuber用アカウントや配信内容から辿られて一般アカウントがバレたとする。

その一般アカウント上からリアルの情報が辿れるような状況になってはいないだろうか。

例えば、ツイート内容から自分の過去・現在問わず所属している組織の名前や学歴、本人の顔などが判別できる個人情報に相当する情報があるのであれば即刻削除しておくべきである。

そのような情報が無ければ一般アカウントがもしバレてしまった場合でも流出はそこで止まり、流出範囲はTwitterアカウントの存在のみで済む。

(予め鍵を掛けておけば問題無いかもしれない....)

 

また、ツイート以外にもネット上のサイトに自身の本名などが記載されているのであれば予め削除して頂くよう調整するようにしておくことで情報流出を最小限に留められる。

 

ケンジタカギこと私もネット上にデカデカと本名+顔写真を掲載された経験もあるためそういった所には少々敏感だったりする。

 

3. リアル知人にVtuber活動をしている旨を伝えていないだろうか?

本当に信頼できる人間にのみ自分がVtuberとして活動していることを開示しているなどあると思う。

しかし世の中には、Vtuberである知人を誇りや名誉に思っての行動なのか自身とVtuberの関係を暴露する人間も居ることを知っておくべきである。

これは自分だけがいくら情報流出に気をつけて活動していても防ぎようのない事に繋がりかねない。

 

 

予めVtuberに関連する内容はSNS上へ書き込まないよう知人へ釘を刺しておくことで予防は可能かもしれないが、所詮は自分では完全にコントロールできない存在なのだ。

「ついうっかり」でも漏らされたらそこから身バレが始まってしまう。

 

以上、ふと思い浮かんだ身バレ予防法ではあったが、他にもまだまだ予防法は有ると思う。

ネット上から自身のリアル情報を完璧に削除することは難しいかもしれない。

だが、0に近づけることは充分に可能だと思うので、心残りの無いように整理を行って、バーチャルYoutuber活動に思いっきり打ち込んでもらいたいと思っています。